そんなことってある!?(運用実績と週間マーケットコメント2020/1/24)

ハプニング

◎ポートフォリオの運用実績(2020/1/24時点)

◇積立金額合計
1,100,000円
◇ポートフォリオ評価額
1,211,358円
◇損益
+111,358円(+10.1%)
◇各ファンドの週間騰落率
インド株式:-0.9%

ヘッジHY債券:-0.2%
Jリート:+2.1%

ポートフォリオ評価額と基準価額(2020.1.24)

※各ファンドや運用前提については 「私のポートフォリオ」シミュレーション開始 を参照してください。

今週のマーケットコメント

今週の世界の株式市場は総じて下落しました。中国を中心にほとんどの国が軒並み下落しました。

マーケット騰落率(2020.1.24)

<瞬解!一言まとめ>
コロナウイルスが不気味すぎる!買いは控えよ。

今週は、前週に引き続き米主要企業の決算発表が相次ぎ、個別の業績要因で銘柄が物色される中、中国の武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎に対する警戒感が世界的なマーケットの重しとなりました。中国の春節直前だったこともあり、同国消費への悪影響は少なくないとの見方が広がりました。

新型肺炎については、世界保健機関(WHO)が緊急事態宣言を見送ったものの、中国政府は武漢市に加えて複数の都市の交通機関の運行を停止。米国、日本、シンガポールなど各国でも感染者が確認され、予断を許さない状況が続き、週末にかけては警戒感がさらに高まりました。週明けのアジアマーケットはこれらを織り込む形で値動きをすることが想定されます。

スポンサーリンク

今週の雑談

先日海外旅行に行ってきた。

とある南国である。

しかし今回の旅行、「よくもまぁこんなにもハプニングに巻き込まれるな!」というくらいハプニングの連続だったのだ!

ここでは、その内の一つを紹介しよう。

 

海を楽しんでホテルに戻ってから、まずすることと言えば?

そう、シャワーだ。

当然のごとく子供を真っ先に洗ってやる。

その後、俺がそのまま浴びて、妻が入る。

 

という予定だった。

 

しかし、事態は俺がシャワーを出た瞬間に起こった。

事態は俺が全裸、妻が水着のタイミングで起こったのだ!

 

けたたましい放送とともに聞こえる「emergency」の単語。

 

『え、ウソだよね?ウソだよね?よりによってこのタイミングでそんなことってある!?警報機とかのチェックとかだよね?ねえ?ねえ?ねえ?ねえ?』

そんな俺の心の声をあざ笑うかのように流れる「エレベーターは使えません。避難してください。」という日本語の放送。

見つめあう二人。

二人「マジ!!!」

 

しかし、俺は何とか一家の大黒柱であることを思い出し落ち着きを取り戻した。

俺:「とにかく服を着て、貴重品だけ持って、階段で外に出よう」

まあ、十中八九誤作動だろうことは分かっていたが、一家の大黒柱として残りの一二の確率で家族を危険にさらすわけにはいかないのだ!

 

そして、全く何事もなかったようにハウスクリーニングを続ける従業員の横を通過し、全く何事もなかったように階段の掃除を続ける従業員の横を通過し、裏口から外に出て、全く何の変化もないフロントを通過し、エレベーターで部屋に帰還するという結果だけが残った。

 

 

→ 最短で最強の運用手法
【成功率100%】資産運用のプロが厳選した初心者でも1000万円作る方法

→ 投資信託買うなら楽天証券
①ファンド数トップクラス
②購入時手数料最安
③積立は楽天カードOK

→ お得な投資方法
自動で貯める♪楽天証券×投資信託×積立投資でポイントを稼ぐ方法とは