自分もやっちゃってるんだな(運用実績と週間マーケットコメント2019/7/5)

やっちゃった

◎ポートフォリオの運用実績(2019/7/5時点)

◇積立金額合計
800,000円
◇ポートフォリオ評価額
838,158円
◇損益
+38,158円(+4.8%)
◇各ファンドの週間騰落率
インド株式:+0.7%

ヘッジHY債券:+0.5%
Jリート:+1.9%

ポートフォリオ評価額と基準価額(2019.7.5)

※各ファンドや運用前提については 「私のポートフォリオ」シミュレーション開始 を参照してください。

今週のマーケットコメント

今週の世界の株式市場は総じて上昇しました。先進国は日本を中心に上昇、新興国は中国、ブラジルなどが上昇しました。

マーケット騰落率(2019.7.5)

今週は米中貿易摩擦への懸念が和らいだことに加え、FRBの利下げ観測が高まったことなどから、市場参加者のリスクオン姿勢が高まり、世界的に株式が買われる展開となりました。

6月29日に米国による第4弾の対中関税が見送られ、貿易協議再開で合意がなされたこと、さらに米政府が中国通信機器大手、ファーウェイに対する禁輸措置を緩和する方針を示したことなどを材料に週明けから大幅上昇しました。また、EUがECBの総裁に金融緩和を支持してきたラガルドIMF専務理事を指名したこと、6月の米雇用統計で雇用増加数が市場の予想を上回り、米景気の堅調さが確認されたことなども相場を支えました。

ただし、6月の米雇用統計の良好な内容が米利下げ観測の後退に繋がったことには注意が必要です。

※インド株式ファンドとヘッジHY債券ファンドの基準価額は前営業日のマーケットが反映されるため、週間騰落率とマーケットコメントが一致しない場合があります。

スポンサーリンク

今週の雑談

スマホいじりがよく話題になる。

歩きながら、電車の中、食事中…などなど。

ふと周りを見渡すと、みんな下を向いている。

電車の中など、このまま服を脱ぎ始めても誰も気が付かないんじゃないかと思うくらいだ。

 

かくいう俺もながらスマホはよくやってしまう。

ただ、そこそこ周囲は警戒しているつもりだし、みんなほど没頭していないつもりだ。

そう、先日までは。

 

いつも通りの会社からの帰り道、電車は比較的空いていて座れる確率が高く、その日も座席が空いていた。

当然のように座ってスマホをいじる俺。

ネット記事の流し読み、Twitter、ポイ活情報のチェック…。

 

15分後

「そろそろ着くかなー、っ!?」

 

ど真ん前に会社の後輩が座ってたwww

後輩もスマホをいじっていてこちらに気が付いていない。

後で聞いてみると、しっかり同じ駅で乗っていたようだ。

つまり、15分以上2、3mほどの距離で正面を向かい合って座っておきながら、お互い気が付かなかったのだ!

なんという無警戒!なんという平和ボケ!

 

これからは気を引き締めなおして、ながらスマホをしようと思った。

 

そしてこうも思った。

「実は気が付いていなかったのは俺だけで、向こうは面倒くさかったから気が付かないフリをしていたのではなかろうか?」

いや、疑心暗鬼はやめよう。何の得にもならん。

 

 

→ 手間暇と必要知識を最小限に抑えた運用手法を紹介
【成功率100%】資産運用のプロが厳選した初心者でも1000万円作る方法

→投資信託を買うなら断然、楽天証券がおすすめ!

  1. 取り扱いファンド数が業界トップクラス
  2. 多くのファンドで手数料が最安
  3. 投信積立の場合、楽天カードで支払える

→ お得な投資方法を知りたいならここをチェック
自動で貯める♪楽天証券×投資信託×積立投資でポイントを稼ぐ方法とは