新たな悩みの種(運用実績と週間マーケットコメント2019/6/7)

悩みの種

◎ポートフォリオの運用実績(2019/6/7時点)

◇積立金額合計
750,000円
◇ポートフォリオ評価額
769,434円
◇損益
+19,434円(+2.6%)
◇各ファンドの週間騰落率
インド株式:-0
.3%
ヘッジHY債券:+0.3%
Jリート:+0.4%

ポートフォリオ評価額と基準価額(2019.6.7)

※各ファンドや運用前提については 「私のポートフォリオ」シミュレーション開始 を参照してください。

今週のマーケットコメント

今週の世界の株式市場は総じて大きく上昇しました。米国が大幅に上昇し世界の株式相場を牽引しました。一方で新興国は中国が下落したことで小幅上昇に留まりました。

マーケット騰落率(2019.6.7)

今週は、米中の通商協議再開への期待が高まったこと、メキシコへの追加関税に対するナバロ米大統領補佐官の発言や米国がメキシコからの全輸入品に対する関税発動の先送りを検討しているとの報道などから、世界的な貿易摩擦激化への警戒感が和らぎました。加えて、FRBが金融政策に対して柔軟な姿勢を示していること、5月の米雇用統計が市場予想を大きく下回り、景気減速への懸念からFRBへの利下げ期待が一段と強まったことなどの材料が相場を大きく押し上げました。

※インド株式ファンドとヘッジHY債券ファンドの基準価額は前営業日のマーケットが反映されるため、週間騰落率とマーケットコメントが一致しない場合があります。

スポンサーリンク

今週の雑談

「全く頭に入ってこない!」

 

そう愚痴をこぼしたのは妻である。

息子に最近変化の兆しが表れた。重機は相変わらずLOVEなのだが、ここへきて “恐竜” が急速にその地位を上げてきたのである。要するに沸騰ワードなのだ。

そこまで好きならと、ガチのやつを買い与えてみたら一日中眺めている、それこそ寝る寸前まで眠そうな顔をしながら眺めている。そう、とにかく眺めている。

<ガチのやつ>
恐竜図鑑

付属のDVD鑑賞は日課になる勢いだ。毎回興奮して、そして毎回最後の絶滅するところで泣くwww

そこまでハマってくれると買った甲斐があったなと思うのだが(実際、大人が見ても面白い)、重機と恐竜、一見何のつながりもないが重大な共通点がある。

 

名前が長い!!!

 

ここで冒頭の妻の愚痴に繋がるわけだ。

なんなら種類が多くて似ている個体が多い分、恐竜の方が難易度が高い。

  • クリンダドロメウス
  • アルバロフォサウルス
  • オピストコエリカウディア

区切り方すらわからねぇ!誰だよ名付けたやつ。

 

数か月後には重機と恐竜について博識になっている妻が出来上がるだろう。

本当に「お疲れ様です」とこの場を借りて申し上げる。

 

 

→ 手間暇と必要知識を最小限に抑えた運用手法を紹介
【成功率100%】資産運用のプロが厳選した初心者でも1000万円作る方法

→投資信託を買うなら断然、楽天証券がおすすめ!

  1. 取り扱いファンド数が業界トップクラス
  2. 多くのファンドで手数料が最安
  3. 投信積立の場合、楽天カードで支払える

→ お得な投資方法を知りたいならここをチェック
自動で貯める♪楽天証券×投資信託×積立投資でポイントを稼ぐ方法とは