上野動物園、再び(運用実績と週間マーケットコメント2019/11/29)

上野動物園

◎ポートフォリオの運用実績(2019/11/29時点)

◇積立金額合計
1,000,000円
◇ポートフォリオ評価額
1,082,552円
◇損益
+82,552円(+8.3%)
◇各ファンドの週間騰落率
インド株式:+2.3%

ヘッジHY債券:+0.7%
Jリート:+0.9%

ポートフォリオ評価額と基準価額(2019.11.29)

※各ファンドや運用前提については 「私のポートフォリオ」シミュレーション開始 を参照してください。

今週のマーケットコメント

今週の世界の株式市場は総じて上昇しました。先進国は米国を中心に軒並み上昇、一方で新興国は下落しました。

マーケット騰落率(2019.11.29)

<瞬解!一言まとめ>
米中貿易協議進展。年末商戦も明るい。強気にいこう!

今週は、知的財産権の保護強化を中国政府が発表したこと、中国政府やトランプ大統領が行われた閣僚電話協議について前向きな表明・発言をしたことなどから、米中貿易協議進展への期待が高まりました。加えて、相次ぐ米小売企業の好決算を受けて、年末商戦での個人消費が堅調になるとの見方が強まったことも投資家心理の改善につながりました。

また、市場予想を上回る10月の米耐久財受注額や速報値から上方修正された7~9月期の米実質GDP改定値など、総じて好調な米経済指標もマーケットを支えました。

一方で27日、トランプ米大統領が香港での人権尊重や民主主義確立を支援する「香港人権・民主主義法案」に署名し、同法が成立したことが米中貿易協議の進展に悪影響をおよぼすとの懸念から、マーケットは週末にかけて警戒感が高まる展開となりました。

スポンサーリンク

今週の雑談

先日、再び上野動物園に行ってきた。

息子が生まれてから2回目である。

前回は我々親が喜ぶだろうと思って、連れて行ったのだが、今回は息子自らが「行きたい!」と言ったのだ。

もちろんその理由は、お目当ての動物がいるから。

そして、その動物はパンダでもゾウでも、シロクマでもない。

 

 

<走り回るアルマジロ>
走り回るアルマジロ

ひたすら同じコースをちょこちょこ走り回るアルマジロ。

ピントを合わせることなんてできやしねぇ!orz

しかし、ここに来る前は「アルマジロって結構キモくない!?」というのが親側の共通認識だったのだが、実際見てみると案外かわいいもんである(ここにいたのが、ちっちゃい種類だったからかもしれないが)。

一方、当の本人はひたすらじーっと観察していた。嬉しすぎて無言。ただひたすらじーっと観察。

 

そしてラッキーなことに、ちょうどえさの時間がやってきた。

「アルマジロって柿が好きなんだ…」

様々な食材が乗る皿から、まず柿を食し始めるのを見て得た謎の豆知識。

同じく皿に乗っている、うにょうにょと動く物体は見なかったことにしてその場を後にしたのであった。

 

 

→ 最短で最強の運用手法
【成功率100%】資産運用のプロが厳選した初心者でも1000万円作る方法

→ 投資信託買うなら楽天証券
①ファンド数トップクラス
②購入時手数料最安
③積立は楽天カードOK

→ お得な投資方法
自動で貯める♪楽天証券×投資信託×積立投資でポイントを稼ぐ方法とは