鳥取砂丘でバームクーヘン食べて喉パッサパサにする旅「序」(運用実績と週間マーケットコメント2019/9/6)

バームクーヘン

◎ポートフォリオの運用実績(2019/9/6時点)

◇積立金額合計
900,000円
◇ポートフォリオ評価額
921,547円
◇損益
+21,547円(+2.4%)
◇各ファンドの週間騰落率
インド株式:+1.3%

ヘッジHY債券:+0.2%
Jリート:+1.5%

ポートフォリオ評価額と基準価額(2019.9.6)

※各ファンドや運用前提については 「私のポートフォリオ」シミュレーション開始 を参照してください。

今週のマーケットコメント

今週の世界の株式市場は総じて上昇しました。先進国、新興国共に軒並み上昇、特に中国が大きく上昇しました。

マーケット騰落率(2019.9.6)

<瞬解!一言まとめ>
各国の地政学的問題がいい方向に向かってるし、米国経済も思ったより悪くなさそうなので株が上がったよ。

今週は、香港の大規模デモの収束への期待や英国のEUからの合意なき離脱への懸念が和らいだこと、米中間で10月初めに閣僚級の貿易協議を開くことが合意されたことなど、各国の地政学的リスクが後退したことが好感されました。

また、8月の米製造業景況感指数が市場予想を下回った一方で、ADP全米雇用リポートの内容やISM非製造業景況感指数が市場予想を上回ことが投資家心理を支えたほか、FRBが近く追加利下げに踏み切るとの観測も相場を押し上げました。

スポンサーリンク

今週の雑談

※この物語はTwitterのフォロワー感謝企画として綴られたものです。

<登場人物の紹介>
・ムササビ親分
自称「空気より軽い男」。ノリと企画力に定評がある。

・ミョウガ
顔のシルエットがミョウガそのもの。ノリと流され力に定評がある。

・髭のおじさん
髭のおじさん。

 

ムササビ親分:「鳥取砂丘でバームクーヘン食べて喉パッサパサにしてぇ!」

ことの発端は、このムササビ親分の鮮烈な提案である。

ミョウガ&髭のおじさん:「いいねぇ、行っちゃう!?」

前回の旅「四万十川に抱かれたい(※未発表作品)」で味を占めていたミョウガは快諾した。
一切の確認をしないあたり、さすが流され力に定評のある男だ、恐ろしい。

前回の旅「四万十川に抱かれたい(※未発表作品)」で次の日に仕事があるにもかかわらず、大阪まで付いてきて、次の日の始発新幹線で東京へと帰っていった髭のおじさんは快諾した。
未だに何で「四万十川の旅」に付いてきたのか謎だ、恐ろしい。

 

さて、今回の旅の流れを紹介しよう。

鳥取砂丘で日の出を見る。

出雲大社へお参り。

下関でフグを堪能。

広島でお好み焼きを堪能。

普通だ。
いたって平和な「中国地方一周の旅」である。

しかしこの旅、突出しておかしなところがある。

 

 

それは、宿無し、新幹線無しの青春18切符を使った弾丸旅行であるというところ。

 

 

改めて、今回の旅の詳細(予定)を紹介しよう。

朝早く東京を出発

京都駅でちょっとだけ途中下車し、道行くお姉さんに行くつもりのない目的地までの道を尋ねて京都弁を堪能する。

終電で鳥取砂丘の最寄り駅まで行き、真っ暗な道の中、鳥取砂丘までひたすら歩く。

鳥取砂丘で野宿。日の出とともにバームクーヘンを食べて喉をパッサパサにする。

即座に最寄り駅まで歩いて戻り、始発電車で出雲大社へ。

下関の銭湯でひとっ風呂。宿代と電車代が浮いた分の金をふぐ懐石の一番高いコースに突っ込む。

終電で博多へ。オールで飲み明かす。

始発電車で広島へ。お好み焼きを堪能しつつ、その日のうちに東京へ帰宅。

締めて0泊3日の「中国地方一周クレイジージャーニー」だ!

 

トラブルの予感しかしないこの旅、私、ムササビ親分が責任をもって皆さんをご案内しよう。

 

つづく。

 

 

→ 手間暇と必要知識を最小限に抑えた運用手法を紹介
【成功率100%】資産運用のプロが厳選した初心者でも1000万円作る方法

→投資信託を買うなら断然、楽天証券がおすすめ!

  1. 取り扱いファンド数が業界トップクラス
  2. 多くのファンドで手数料が最安
  3. 投信積立の場合、楽天カードで支払える

→ お得な投資方法を知りたいならここをチェック
自動で貯める♪楽天証券×投資信託×積立投資でポイントを稼ぐ方法とは